【着物ヘア】セルフで出来る和風ヘアアレンジ

こんにちはChieです。このブログをご覧の皆様、ありがとうございます!(^^)

今回のヘアアレンジの流れはこのような感じです

皆さんそれぞれ頭の形や髪の長さ、毛量が違うので完成図と全く同じ髪型になるとは限りませんが、

何度か練習しているうちに、同じ髪型で自分に合った形が見つかると思います

ヘアアレンジがうまく出来ない原因 ~考えられる理由~:こちら

<成功のポイントとアドバイス>

ヘアアレンジを失敗しないための基本のポイントは下準備を行うことです。

ヘアアレンジ前の下準備:こちら

ヘアアレンジ前の下準備は重要ですか?:こちら

毛先の部分だけでもコテで巻きヘアワックスを付けると、毛束をコントロールし易くなります

楽しみながらヘアアレンジしてくださいね(^^♪

 

①耳の上辺りからハーフアップにしてヘアゴムで結びます

 

②結び目の下の髪を動画のように取ります

 

③残りの下のブロックを2つに分けます

 

①と②の毛束を三つ編みにします

(ポイント→三つ編みは緩めに編んでください)

 

⑤三つ編みの根元を抑え位置を固定しながらお団子を作ります→襟足までお団子を大きく広げます

 

⑥お団子を手で押さえながらヘアピンでしっかり固定していきます

(ポイント→しっかり頭皮に密着、固定出来ていないと完成後すぐに崩れてしまいやすくなります)

 

⑦下のブロックの片方の裏側を逆毛にしてヘアスプレーで固定します

(逆毛は地肌~真ん中辺りまで、毛先はしない)

 

⑧表側を櫛で梳かし、お団子に被せます 

逆三角形にするイメージで毛先は折り畳んで内側に入れ込みヘアピンで留めます

 

⑨残りの毛束も⑦と同様にした後、表側を櫛で梳かし毛束を指で挟みます

毛束を折り畳みながら毛先を入れ込んで、挟んだ指を回転させ上の部分がキレイに見えるよう調節します

 

⑩ヘアピンで留め固定します

 

☆完成☆

 

♪よくあるご質問♪

・後の工程で隠れてしまうのに、なぜ三つ編みにするの?? 

それは→→三つ編みにしてお団子にすることにっよって後の工程の土台ができます

・なぜ逆毛が必要なの??

それは→→逆毛にすることで髪同士が絡まり、まとまりやすくなる事で形を整えやすくなります

また、クッション代わりもになり挿したヘアピンが痛くなりにくいです

しっかり安定感もあり崩れにくくなります

 

◎YouTubeチャンネルはこちら

◎ノウハウ技術情報の記事はこちら

<使用したアイテム>・・・商品名や画像をクリックすると商品ページにジャンプします。

 

イオンカールアイロン直径26mm

    

 

スムージーグロス75gヘアワックス ソフトタイプ  

 

 

ドライファイバーワークス75g 固めタイプ

 

 

プロ用カットコーム

 

 

 

シリコンゴム(細いゴム)・・・オススメ!丈夫で何回も使えます。

 

 

アメリカンピン

 

 

ジャンボ  ヘアピン

 

ハードヘアスプレー165g  プロ・サロン用

 

 

セルフで出来る基本編み方の参考動画:

後ろでロープ編み   前でロープ編み   片側ロープ編み込み  両側ロープ編み込み    

表三つ編み   表三つ編み込み  裏三つ編み   裏三つ編み込み   フィッシュボーン 

もう一度!アレンジ前に!!

ヘアアレンジを失敗しないための基本のポイントは下準備を行うことです

毛先の部分だけでもコテで巻きヘアワックスを付けると、毛束をコントロールし易くなります

今回は、ロールブラシアイロンでトップの根元を立ち上げてボリュームを出しました

頭皮に対して毛束を90度の角度に持ち上げて、ロールブラシアイロンを当てたら、向こう側に円を描くようになめらかに動かします

次に、コテ(ヘアカールアイロン)で全体をしっかり巻きます

髪の長さや量によって、26mm、32mmなどコテの太さを調整してください

最後にヘアワックスをつけてまとまりやすくしました

ワックスは2回から3回に分けて少量ずつつけてください

1回目は毛先、2回目は髪の根元につけます

表面と前髪にはつけないように気を付けてください

べたべたした感じになってしまいます

髪質が柔らかい人はソフトワックス、硬い人はハードワックスというように使い分けてくださいね

面倒くさいかもしれませんが、下準備を省いてしまうとどんな髪型もうまくいきません

ぜひ、準備してくださいね

最後まで読んでくれて、ありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و
また見てね (*^o^)/💝\(^-^*)

最新情報をチェックしよう!