【太い簪一本】かんざし1本で髪をまとめる方法

こんにちはChieです(^^)

皆さんそれぞれ頭の形や髪の長さ、毛量が違うので完成図と全く同じ髪型になるとは限りませんが、何度か練習しているうちに、同じ髪型で自分に合った形が見つかると思います

<成功のポイントとアドバイス>

ヘアアレンジを失敗しないための基本のポイントは下準備を行うことです

毛先の部分だけでもコテで巻きヘアワックスを付けると、毛束をコントロールし易くなります

楽しみながらヘアアレンジしてくださいね(^^♪

太めの簪を使ってください

カールアイロンで髪の下半分を巻いておきます

①髪の毛を耳の真ん中辺りで一つに束ね、動画のように親指を当てながら毛束を親指に巻き付けていきます

②毛束を上にねじりながら少しずつ上に持ち上げます(ポイント→両サイドの髪が緩まないように強めに握ってください)

③太い簪を使ってください(本動画使用したかんざしは市販品です)

④簪を毛束の穴に差し込み、簪の先をサイドの髪に差し込みます(サイドの髪は頭皮に近い場所を多めに掬ってください)

⑤動画のように簪で波縫いをするようにお団子部分の髪を絡ませます

☆これで完成でもかわいいですし、お好みで髪を引き出してもとてもかわいくなりますよ

⑥バランスを見ながら上下左右に少しずつ引き出します(髪が緩まないように気を付けてくださいね!毛先などがまとまらない時はピンで留めてもOKです)

⑦最後にヘアスプレーで整えます

☆完成☆

◎YouTubeチャンネルはこちら

◎ノウハウ技術情報の記事はこちら

<使用したアイテム>・・・商品名や画像をクリックすると商品ページにジャンプします。

パナソニック くるくるドライヤー ナノケア

クレイツイオンカールアイロン32mm

スムージーグロス75gヘアワックス ソフトタイプ  

ドライファイバーワークス75g 固めタイプ

 

プロ用カットコーム

 

強力用ヘアスプレー180g

 

 

ヘアアレンジの基本編み方の参考動画:

後ろでロープ編み   前でロープ編み   片側ロープ編み込み  両側ロープ編み込み    

表三つ編み   表三つ編み込み  裏三つ編み   裏三つ編み込み   フィッシュボーン 

もう一度!アレンジ前に!!

ヘアアレンジを失敗しないための基本のポイントは下準備を行うことです

毛先の部分だけでもコテで巻きヘアワックスを付けると、毛束をコントロールし易くなります

今回は、ロールブラシアイロンでトップの根元を立ち上げてボリュームを出しました

頭皮に対して毛束を90度の角度に持ち上げて、ロールブラシアイロンを当てたら、向こう側に円を描くようになめらかに動かします

次に、コテ(ヘアカールアイロン)で全体をしっかり巻きます

髪の長さや量によって、26mm、32mmなどコテの太さを調整してください

最後にヘアワックスをつけてまとまりやすくしました

ワックスは2回から3回に分けて少量ずつつけてください

1回目は毛先、2回目は髪の根元につけます

表面と前髪にはつけないように気を付けてください

べたべたした感じになってしまいます

髪質が柔らかい人はソフトワックス、硬い人はハードワックスというように使い分けてくださいね

面倒くさいかもしれませんが、下準備を省いてしまうとどんな髪型もうまくいきません

ぜひ、準備してくださいね

最後まで読んでくれて、ありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و
また見てね (*^o^)/💝\(^-^*)

最新情報をチェックしよう!